給与前払いサービスの上手な活用法を教えます

給与前払い サービス

バイトをいくつか掛け持ちしているのに、お金が足りなくて給料日までまだ一週間もある、と困ってしまう学生さんやフリーターの方は多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが給与前払いのサービスです。通常のバイトやパートでは、月何日か働いても実際に給与が振り込まれるのは店舗に定められた給料日、それは次の月に設定されています。そのため、お金が欲しいのは今でも給料日を待たなくては手に入りません。しかし給与前払いのサービスを利用できる店舗で働くと、申請することで、最短働いたその日に給与が振り込まれるのです。また、スマートフォンから簡単に申請ができるため、気軽にサービスを利用できます。主に求人を探す際のキーワードでは日払い、もしくは週払い可とあれば、利用できるサービスです。

給与前払いのメリットは企業にとっても

給与前払いは従業員にとってとても喜ばれるサービスですが、企業にとってもたくさんのメリットがあります。まず、給与前払いのサービスを導入すると、すぐにでもお金が欲しい人からの求人の応募が増えます。また働きさえすればその日にお金が手に入るため、離職率の低下が認められているのです。バイトをいくつか掛け持ちしているフリーターからすると、急な出費の際にも、スマートフォン一つあれば申請ができ給与が手に入るバイトはとても都合がいいので、やめることなく長く続ける人が増えるのです。現在、人手不足が問題になっているので、どこの企業も求人を常に出していることが多いです。新らしく人が入ってもすぐ辞められていては、新人育成にもとても時間と労力がかかってしまいます。給与前払いはどちらにとっても利益のあるサービスです。

デメリットを押さえて失敗しない使い方をしよう

メリットを紹介してきた給与前払いのサービスですが、注意する点もあります。給与を先に払うことで企業の負担が大きい場合があることです。収支を月ごとに見返す暇もなく、どんどんお金が出ていくと、回らなくなってしまう店舗もあるので、専門の企業やサポートが得られるサービスを利用することが理想的です。また従業員が給与前払いのサービスを使う上で注意したいのは、主にコンビニを利用して口座に振り込まれたり、現金を引き出すことが多いということです。そのため、前払いを使えば使うだけ通常より手数料を多く支払わなければならず、あっという間に一時間分の時給くらい手数料で取られてしまった、なんていうことも起こりうるのです。その分働けば問題はないのですが、月何回まで、など自分で決めて、より効果的に活用したいサービスです。

駆付けサポートに対しては月に何度でもご利用可能です。 店舗運営に必要なさまざまな機能を揃えていながら低コストでご利用可能です。 時間・曜日・週別での集計ができることにより売上アップを目指すことが可能となります。 クレジット決済連携もございますのでミスなくお会計と連動できる形となっております。 勤怠管理やシフト作成もPOS+によってつくることが可能です。 給与前払いサービスはポスタスペイへ